犬のサイズを知ろう

ドッグ

柴犬は成犬になると、オスとメスで多少差はありますが平均で8kg前後になります。もちろん小さな個体も存在しますので、8kgに満たない場合でも特に心配はいりません。体重の管理に関しては、太ってきた場合に栄養の調節などを考えていきましょう。餌の回数を減らすことや、一度に与える量を変えてみるなど工夫をしていくことも必要です。適切な体重をキープするためには、おやつなどを制限することも効果的です。必要以上のおやつを与えないことで、柴犬の健康にも役立ってきます。柴犬を育てる上では、健康に気を使うために餌などにこだわってみるのも良いでしょう。人間が食べるものよりドッグフードなどをうまく使って管理をしていくことが大切です。柴犬は外でも室内でも飼うことができますし、毛も抜けにくく育てやすい犬種と言えます。定期的なブラッシングなどはしてあげる方が皮膚炎や虫などの予防になるので、積極的に行いましょう。日本犬の中でもサイズが小さめで飼いやすいことが、柴犬の人気が高い理由のひとつでもあります。ペットを飼う際の候補として、柴犬は魅力的な犬種です。初心者であっても育てやすく、取り扱っているペットショップやブリーダーも多くなっています。犬を飼いたい人はまず育てやすさなどを考慮して、柴犬を選んでみるのも良いでしょう。獣医に通うことで健康診断も行うことができますので、かかりつけのお医者さんを決めておくことも健康管理に役立ちます。